【開催中止】5/15(金)「ルワンダで義足を作り続けて・・・。最大の危機に直面中!」~ 帰国中のルダシングワ真美さんが、ルワンダでの活動状況を伝えます

新型コロナウイルス感染症のまん延防止のを図るため、図るため、本イベントは中止となりました。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます

1996年、アフリカのルワンダに障害者支援NGO「ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト」を設立。茅ヶ崎出身のルダシングワ真美さんは、夫のガテラさんとともに、ルワンダに住む障害者に対し、ルワンダ政府から土地を譲り受け、無償で義肢装具や杖、車椅子を提供。

しかし度重なる洪水により、土地が危険とルワンダ政府が判断を下し、活動資金確保のためのレストランやゲストハウス等も強制撤去の対象に。今回は真美さんたちのこれまでの活動報告を含め、ワンラブ復活を目指しわたしたちにもできることを考えます。カフェ当日は、ルワンダ・ワンラブ物販コーナーも設置します。

画像をクリックするとPDFが開きます

▼日 時
2020年5月15日(金) 19:00 ~ 21:00(受付18:30から)

▼会 場
ちがさき市民活動サポートセンター フリースペース大
(茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-7 茅ヶ崎駅北口より徒歩約10分)

▼ゲスト
ルダシングワ 真美 さん(ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト代表)

▼参加費/定員
300円(飲み物付き) / 30名(要申込、先着順)

▼申込み/問合せ
こちらの 専用申込みフォーム よりお申し込みください。チラシのQRコードを読み込みもOK。
また、下記問合せ先へ「ルダシングワ真美さん講演・交流カフェ」宛てで、メール・Fax・電話でのお申し込みも承ります。

ちがさき市民活動サポートセンター
Tel/Fax:0467-88-7546
E-mailm:s-center@pluto.plala.or.jp

新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりで、学校・会社等の社会や家庭も不安な日々が続いていますが、こんな時こそほかの人を思いやる気持ちの大切さを忘れずにいたいですね。