環境の保全を図る活動

相模川の河畔林を育てる会

一言紹介

生物多様性が維持され、市民がつながれる保全活動を推進している

茅ヶ崎市が国から占用許可されている移植林及び水害防備保安林を生物多様性のある河畔林として次世代に引き継げるよう、100年の森を目指して活動している

河畔林周辺の自然環境の保全として、ここにしか自生していないオドリコソウや希少植物などの保全や外来植物の除草、野鳥観察、虫の声を聞く等の活動を行っている。また近くの事業者の地域貢献としての活動を一緒に行っている

団体詳細情報

団体名称 相模川の河畔林を育てる会
代表者 蔵前 かづえ (くらまえ かづえ)
連絡先 村中 恵子 (むらなか けいこ)
住所 非公開
電話 0467-82-5587
FAX 0467-82-5587
E-Mail 非公開
活動地域・場所 相模川左岸の河畔林周辺
活動日時 年6回第2日曜日 午前 
設立年月 2011年 12月
正会員 12 名
年齢層 (年齢層 50~70代)
賛助会員他
入会金 なし
会費 100 円/月
有償スタッフ なし
当年度予算 5万円未満
昨年度の助成実績 活動は実質の協働事業である
ホームページ --
Blog --
Facebook --
Twitter --
その他のリンク --

※掲載情報は、年に一度、該当団体へのヒアリング調査を実施し、内容の更新を行っております。掲載情報が現在の状況とは異なる場合がございますので、最新情報は団体へ直接確認してください。

PAGE TOP