保健、医療又は福祉の増進を図る活動

湘南あゆみの会

脳卒中等の後遺症で言葉に障害(失語症)を負った当事者とその家族が情報交換したり励ましあい、共に社会の理解を深めていくために交流し、障がい者が安心して暮らせる地域にしてゆく 

毎月行う定例会では全員が近況報告や話し合いをすることで「話し方、伝え方、聞き方」の工夫を学びあっている。年に一度宿泊研修旅行を企画し、障がいがあってもみんなで知恵を出し合いゆっくり、しっかり“あゆみ”ましょうをモットーにしている

「湘南あゆみの会通信」

団体から一言PR

みんなで話し合って、頑張りましょう!

団体名称 湘南あゆみの会
団体活動実績 --
代表者 栗山 和子 (くりやま かずこ)
連絡先 益永 律子 (ますなが りつこ)
住所 非公開
電話 0467-53-0066
FAX 0467-53-0066
E-Mail --
発足年月 1993年 10月
正会員 22 名
賛助会員他 賛助会員:13名/団体  ボランティア他:6名
入会金 なし
会費 3000 円/年
有償スタッフ なし
当年度予算 10万円以上〜50万円未満
活動日時 毎月1回  第2 水曜日 (午後)
活動地域・場所 社会福祉協議会ボランティアルーム
ホームページ --
Facebook --
Twitter --
Youtube --
その他のリンク --

※掲載情報は、年に一度、該当団体へのヒアリング調査を実施し、内容の更新を行っております。掲載情報が現在の状況とは異なる場合がございますので、最新情報は団体へ直接確認してください。

PAGE TOP