「生活クラブ ソーシャルインクルーシブ助成」団体を募集します(受付1/11~1/31)~生活クラブ×かながわ生き活き市民基金

助成プログラムは、生活クラブ生活協同組合(神奈川)が組合員に呼びかけた「生活困窮者支援カンパ」をもとに、県内で活動する団体を支援します。

20201月に突如新型コロナ感染症に因るパンデミックが、私たちの社会を襲って2年が経つ現在、特に社会的弱者といわれる人々-こども、一人住まいの高齢者、障害や病気を持っている方々など-の孤立や生活困窮の問題は、公共政策・制度では十分な対応が出来ていないことが社会課題となっています。 このような状況のなかで、市民が市民を支援する活動・事業が県内各地で広がっています。分かちあい・ささえあいという市民文化がコロナ禍で人々の心を捉え、広がっていることは心強いことです。 本助成では、今なおコロナ禍の影響で孤立や困窮状態にある社会的弱者に対する支援活動、市民が市民を支え・たすけあう活動を助成で応援します。

▼申請期間
2022年1月11日(火) ~ 2022年1月31日(月) ※17:00必着、時間厳守

▼オンライン説明会
2022年1月11日(火) 10:00~11:00
ZOOMでの実施となります。参加申込は下記メールアドレスまで。
※必須ではありませんが、応募を検討中の団体はできるだけご参加ください。

▼対象団体
神奈川県内の非営利団体(法人格の有無は問いません)

▼対象事業
コロナ禍での市民同士のたすけあい・ささえあいを拡げる活動
例). 地域の食支援活動(フードドライブ・フードシェア)、子ども食堂・地域食堂等による食支援活動、学習支援活動、相談事業、子どもの居場所、多世代の居場所等の活動、障がい・病気などハンディキャップを負っている人を支援する活動、その他「ソーシャルインクルーシブ助成」の趣旨に合った活動など

▼助成金額
限度額 10万円/団体、助成総額 800万円

募集要項・申請方法など詳細については生活クラブ ソーシャルインクルーシブ助成」Webサイトをご覧ください。

▼申込み/問合せ
上記Webサイトより申請書類をダウンロードし、必要事項を記入後メールにて受付けます。(メールができない場合は郵送可)

公益財団法人かながわ生き活き市民基金
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル6F
TEL:045-620-9044  FAX:045-620-9045
E-mail: info@lively-citizens-fund.org