SOLVE for SDGs(トラスト枠) 2023年度 提案募集開始のお知らせ(受付6/28まで)~国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)

本プログラムでは、高度情報社会の進展が生む情報の取得・利活用をめぐる市民の不安や不利益といった社会問題について、これを情報の受け手側と発信側、あるいは情報そのものとの間の「トラスト」、更にはそこに介在する人・組織、情報技術やサービスに対する「トラスト」の形成の在り方の問題と捉えることによって、より本質的な問題解決につながる課題特定、及び解決策の開発と社会実装に向けた検証を図ります。

そのために、規制、経済、技術活用、教育と行った多面的な観点からのアプローチ、関連学問分野や現場の「総合知」の活用により、研究から社会実装に向けた提言や検証のための活動を推進し、健全な「トラスト」を形成することにより、受け手側・発信側の双方が相互に作用しながら情報技術発展によるメリットを享受することができる社会を目指します。

▼応募期間
2023年4月25日(火) ~ 2023年6月28日(水) ※正午まで

▼提案対象
情報化社会の進展が生む社会課題に対して、偽・誤情報やインフォデミックに見られるような情報に関わるトラストの問題を取り上げる研究開発、更には技術面だけではない多面的なアプローチから現場の課題解決につながる研究開発を対象とし、具体的には、以下に示す3つの研究開発要素を想定しています。
①トラスト形成のメカニズム理解、阻害要因の分析
②分析結果を踏まえた対策の開発
③社会実装手法と効果測定法の提案

▼助成期間
原則3年半

▼助成金額
課題解決型プロジェクト:上限額 1,200万円/件(1年)
課題特定型プロジェクト:上限額 750万円/件(1年)

公募要領の詳細、提案書式、選考スケジュールなどの詳細および最新情報は「2023年度 技術研究開発事業 提案募集」Webサイト内の、トラスト枠をご覧ください。