中央ろうきんの新助成制度「カナエルチカラ」~生きるたのしみ、働くよろこび~(受付10/1~10/31)

対象事業・活動
「生きるたのしみ」が「働くよろこび」につながり、「働くよろこび」をもつことが「生きる楽しみ」を生みだす。そのような「生きるたのしみ」と「働くよろこび」が相互に豊かな関係をつくりだす事業を応援します。

  • 新たな事業の立ち上げを応援します。
  • 「生きるたのしみ」という面では、広く“ひと・まち・くらし”づくりに役立つ発想豊かな事業を想定しています。
  • 「働くよろこび」という面では、働く人が直面する、“疾病治療・介護・子育て等と仕事の両立”“働くことに困難を抱える若者や女性・高齢者の自立就労支援”など、多様な働く場・機会の創出に焦点を当てた事業を想定しています。
  • 特に、公的な補助や支援の対象とならない/なりにくい、自主的かつ先駆的な事業・活動を応援します。

▼募集期間
2022年10月1日(土) ~ 2022年10月31日(月) ※消印有効

▼対象事業
・働く人が直面する様々な課題に対して、多様な働く場・機会の創出に焦点を当てた事業
・生活者の根ざす地域(ひと・まち・くらしづくり)に役立つ発想豊かな事業
特に公的な補助や支援の対象とならない/なりにくい、自主的かつ先駆的な事業を応援します!

▼対象団体
関東エリア1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)に拠点のある、民間の非営利団体で法人格を有する団体。
応募時点で団体設立後1事業年度経過していること。新事業を立ち上げるための基礎的な力を有していること。

▼助成内容(毎年の応募・選考を経て、最長3年間)
助成1年目(上限50万円)
・新たな事業を立ち上げるための助成です。
助成2年目(上限50万円)
・助成1年目で立ち上げた事業を定着させていくための助成です。助成1年目の助成を受けた団体が応募できます。
助成3年目(上限100万円)
・前述の2年間にわたって助成を受けた団体が、さらにその事業を拡大・展開させていくための助成です。

▼助成総額
おおむね 1,500万円

▼助成説明会(オンライン)
2022年9月28日(水)14:00~15:00(質疑応答の時間を含め、60分程度)
参加にはお申し込みが必要です。下記Webサイトより参加申込書をダウンロードして、必要事項を記入後メールにて受付けます。

募集要項・申請方法など詳細については「カナエルチカラ」Webサイトをご覧ください。

▼申込み/問合せ
上記Webサイトより、申請に必要な書類をダウンロードできます。

中央労働金庫 総合企画部(CSR) 担当:山﨑・今井
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL:03-3293-2048(月曜~金曜 9:00~17:00)
E-mail: npo@chuo-rokin.or.jp
URL: http://chuo.rokin.com

画像をクリックするとPDFが開きます