休眠預金事業新型コロナウィルス対応緊急支援助成「コロナ禍の住宅困窮者支援事業」公募ご案内(受付6/30まで)公益財団法人パブリックリソース財団

~持続可能な支援付住宅システム提供の創造~

新型コロナウィルス感染症拡大とその対策措置として取られた緊急事態宣言は多くの産業に対して経済的ダメージを与え、様々な業種・職種で失業者が増加、それに伴い住まいや居場所を失う人もまた急増しており、住宅損失の問題が表面化しています。
こうした社会背景と課題、構造を踏まえ、本事業では、住宅物件の取得・建設(リフォームを含む)を行うための資金を助成し、民間ベースの良質な「断らない住宅」の受け皿をつくり、「住宅支援」と「就労含む自立支援」のフルセットで提供する支援システムの構築を支援します。

▼応募期間
2021年4月30日(金) ~ 6月30日(水)  ※​郵送は必着、ネット申請17:00まで

▼支援内容
・資金助成:居住施設の取得(購入・改修・建替え)に要する費用
・非資金的支援:
 ①専門家アドバイザーによる事業推進のための支援
 ②企業の職場募金からの寄付による支援
 ③事業評価支援

▼対象団体
生活再建に向けた支援活動の実績が3年以上ある団体で、コロナ禍で失業等により住まいを失った方に住宅を提供している、法人格を持つ非営利組織の団体(NPO法人、社会福祉法人、社団・財団法人など)

▼助成金額
5,000万円~1億円/団体、総額 4億2,500万円を目途

▼採択数
7団体程度を予定

【オンライン公募説明会】
▼開催日時
2021年5月19日(水) 11:00~12:00  
2021年5月21日(金) 15:00~16:00
※どちらも同じ内容となります

▼説明会申込
5月17日(月) 17:00までに、こちらの専用サイトよりお申し込みください。
※1団体2名まででお願いします

募集要項・申請方法など詳細については「コロナ禍の住宅困窮者支援事業」WEBサイトをご覧ください。

▼申込/問合せ
上記WEBサイトより、申請書類をダウンロードし、ご覧いただいた上で、必要書類一式について、すべて配達証明の残る郵送または宅配にてご応募ください。

公益財団法人パブリックリソース財団
【資金分配団体】事務局(担当:松本、鎌田)
TEL:03-5540-6256 (月~金、10:00~17:00) FAX:03-5540-1030
E-mail:kyumin.corona-kinkyu.jutaku@public.or.jp