「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」【特定課題対応型】を募集中!(受付9/30まで)コロナ禍での性格困窮等の多様な人々の居住支援・自立支援の基盤整備~国土国土交通省

人生 100 年時代を迎える現代において、高齢期の長期化を支える住まい・環境や多様な世帯が地域で暮らせる住まい・環境の整備等が求められています。しかし一方で地域ごとに状況や課題等が大きく異なるため、定型的な解決策ではなく、それぞれの課題に応じた取組を進めていくことも必要です。
このため、「住まい環境整備モデル事業(人生 100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業)」では、ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応して、高齢者、障害者、子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、これらに資する事業を公募し、事業の実施に要する費用の一部を補助します。

画像をクリックするとPDFが開きます

▼応募期間
2021年9月30日(木) ※消印有効

▼対象事業
高齢者、障害者、子育て世帯等の多様な人々の、居住の安定確保及び健康の維持・増進に資するために具体的に課題解決を図る以下のような取組
・新型コロナの影響による生活困窮等に対応するため、空き家等の改修による住まいの提供と、見守りや自立支援を併せて実施する
・提案の対象となる事業が以下の 一つ以上の要件に該当すること
 1) 多様な属性の住宅確保要配慮者に住まいを提供する
 2) 入居者の相互交流により社会的孤立を解消する仕組みを有する
 3) 支援活動が入居者の地域との交流や社会参加促進に資する
 4) 入居世帯の半数以上を子育て世帯とする
 5) IoT 技術等を用いた入居者の安否確認を実施する
・2021年度内に着手する事業

▼対象団体
・事業主体(代表応募者)が居住支援法人、社会福祉協議会、社会福祉法人または特定非営利活動法人が、居住支援協議会または地方公共団体と連携して実施するもの

補助内容や金額、募集要項・申請方法など詳細については「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」【特定課題対応型】Webサイトをご覧ください。

▼無料申請相談
2021年8月中旬まで、毎週金曜日の 14:00~15:00 に、ZOOM によるオンライン形式で実施(要申込)
※詳細はチラシPDF裏面をご覧ください。

▼申込み/問合せ
上記Webサイトより、必要な書類をダウンロードして必要事項を記入後、提出書類を整えたうえ応募者自身で確認することができる方法(配達記録郵便等)で、下記まで送付してください。
問合せは原則メールにて承ります。メール相談が難しい場合、電話での質問相談を受け付けます。

住まい環境整備モデル事業評価事務局
スマートウェルネス住宅等推進事業室
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-25 精和ビル
E-mail:tkadai@swrc.co.jp
Tel:03-6268-9028(平日10:00~12:00、13:00~17:00)