2021年度「カナエルチカラ」公募のご案内 ~生きるたのしみ、働くよろこび~(受付10/1~10/31)、オンライン説明会(9/28,29)のお知らせ 中央労働金

中央ろうきんは、働く仲間を応援する非営利・協同組織の福祉金融機関です。 「働く人の生活を守り向上させる」という使命のもと、労働組合・生協・市民活動団体などの非営利組織と連携した助け合いの金融機能によって、働く人が安心して暮らすことができる地域社会の実現に取り組んでいます。

本助成のテーマは ~生きるたのしみ、働くよろこび~ です。
誰もが生きるたのしみと、働くよろこびを享受できる地域社会の創造に向けて、生活者・労働者の視点に立ち、参加や協力をベースとした、団体のユニークで新しい試みやチャレンジに注目し、応援します。今年度も本テーマに貢献する事業・活動を公募し、助成を行ってまいります。

また、助成申請を予定している団体に向け、オンライン説明会にて本助成の趣旨や募集内容を詳しく説明します。お気軽にご参加ください。

▼募集期間
2020年10月1日(木) ~ 2019年10月31日(土) ※消印有効

▼説明会(オンライン会議アプリ「Webex]を使用)
第1回:2020年9月28日(月) 13:30~14:30
第2回:2020年9月29日(火) 15:00~16:00
申込み〆切:2020年9月24日(木) 17:00まで
下記「カナエルチカラ」Webサイトより、説明会申込書をダウンロードし必要事項を記入して、下記E-mailアドレス宛に添付ファイルで送信してください。後日、説明会参加に必要なパスワード等を送信します。

▼対象事業
「生きるたのしみ」が「働くよろこび」につながり、「働くよろこび」をもつことが「生きる楽しみ」を生みだす。そのような「生きるたのしみ」と「働くよろこび」が相互に豊かな関係をつくりだす事業を応援します。特に、公的な補助や支援の対象とならない/なりにくい、自主的かつ先駆的な事業・活動を応援します。

▼対象団体
関東エリア1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)に拠点のある、民間の非営利団体で法人格を有する団体。
応募時点で団体設立後1事業年度経過していること。新事業を立ち上げるための基礎的な力を有していること。

▼助成内容(毎年の応募・選考を経て、最長3年間)
スタート助成1年目〔上限額 50万円〕
新たな事業を立ち上げるための助成です(2019年度は上記の募集のみ)

▼助成総額
概ね 1,200万円を予定
最長で3年間の助成が可能
(1年目:上限50万円、2年目:上限50万円、3年目:上限100万円)

▼助成期間
2021年4月1日 ~ 2022年3月31日の期間に実施される事業

募集要項・申請方法など詳細については「カナエルチカラ」Webサイトをご覧ください。

▼申込み/問合せ
上記Webサイトより申請書類がダウンロードできます。
必要事項を記入後、提出書類とともに配達記録が残る郵便または宅配便にて、下記提出先へお送りください(持ち込み不可)。

中央労働金庫 総合企画部(CSR) 担当:平野
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5
TEL:03-3293-2048(月曜~金曜 9:00~17:00)
E-mail: npo@chuo-rokin.or.jp
URL: http://chuo.rokin.com