第14回「関東・水と緑のネットワーク」~将来に残したい 『自然・風景・人』のつながり~ (受付7/11まで)一般社団法人 関東地域づくり協会、(公財) 日本生態系協会

身近にある川や池沼などの水辺や、草地や樹林地などの緑地を守り、その存在や大切さを多くの人に伝える組織を応援します。

関東地域づくり協会と日本生態系協会では、平成21年度より14回にわたり、「関東・水と緑のネットワーク」(旧 関東・水と緑のネットワーク拠点百選)を開催しています。これは関東地方の身近な自然を守り育てる活動を応援するもので、今年度は4団体の活動を助成しました。
 また、そのような活動の輪を広げるために開催している交流会では、助成先の活動紹介を通じ、多くの方に身近な自然の大切さを知っていただいています。
 今年度も、身近な自然の保全・活用に関わる活動の紹介や意見交換を通じて、団体間・地域間の交流を行う「関東・水と緑のネットワーク交流会」を秋頃に開催する予定です。詳細は以下をご覧ください。

▼募集期間
2022年7月11(月)まで ※必着
結果通知:令和4年8月中旬頃(予定)

▼対象地域
関東地域1都7県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)

▼対象活動
A.拠点づくり
 関東地域の水辺と緑地のネットワークの拠点となる身近な水辺や緑地を保全・再生し、周辺の自然とのつながりを回復する取組み
B.生態系ネットワークづくり
 拠点の有無を問わず、同じ市町村内、同じ流域の市民団体、学校、企業、自治体などとの連携体制づくりや拠点同士をつなげるための活動を通じて、水辺や緑地などの自然環境のつながりを回復する活動(自然同士をつなぐ活動)」や、「自然環境の保全・再生を目的とする市民団体、学校、企業、自治体などの複数の主体との連携体制をつくる活動(人と人をつなぐ活動)」

▼対象団体
・ 市民活動団体(法人格の有無・種類は問いません)
・ 教育機関(保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校など)

▼助成金額
A.拠点づくり:上限額 30万円/件
B.生態系ネットワークづくり:上限額 50万円/件

応募要項・評価観点、応募方法など詳細については、「関東・水と緑のネットワーク」Webサイトをご覧ください。

応募の手引はコチラのPDFをご覧ください

▼申込み/問合せ
上記Webサイトより、申請書をダウンロードできます。

公益財団法人 日本生態系協会 内「関東・水と緑のネットワーク」係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
TEL:03-5951-0244  FAX:03-5951-2974
E-mail:100select@ecosys.or.jp
URL: http://www.ecosys.or.jp/100select/