かながわコミュニティカレッジから 1月~2月開講イベントのご案内 ―ボランティアやNPOなど、地域で活動する県民のための「学びの場」―

12月から1月が募集締切の、来年1月、2月にスタートする講座についてご案内します。
ご興味のある講座がございましたら受講をご検討ください。皆様のご参加をお待ちしております。

ソコカナ主催講座
~求む! まち歩きが大好きな人~『まち歩きボランティアガイド養成講座』 
身近な"まち歩き"の中から見つけられる神奈川県の魅力。近代の足跡について学ぶとともに、ボランティアガイドとして必要な、「心得(マナー)」や「おもてなしの心」を身につけます。外国人のお客様へのおもてなしをどう表現するかも学びます。また、実際に現地を歩くガイド体験も行います。 
『空き家を活用した地域価値創造講座』 
日本は縮小社会へと転換し、従来の社会制度では対応できない様々な課題を抱えています。そのひとつが「空き家問題」です。戦後の日本社会はスクラップ & ビルドによって社会を発展させてきましたが、これからは既存ストックを活用していくことが強く求められます。本講座では、ストック型社会および縮小社会に向けて必要になる空き家活用の方法と、そのことを通した地域価値の生み出し方を、具体的な考え方や関連する事例とともに学んでいきます。 
『ハンディのある人とともに取り組むインクルーシブデザイン』 
障害者・高齢者・妊娠中の人など、日常生活に何らかのハンディを感じている人たちは、すでに始まっている超高齢化社会の水先案内人(リードユーザー)です。彼らと私たちが知恵と力を出し合い、課題解決に取り組めば、誰もが暮らしやすい「インクルーシブな社会」に一歩近づきます。この講座では、そんなイノベーションを実際に体験するワークショップをおこなうとともに、地域社会での実用化に向けて考えます。 
『地域支え合い講座』~つながり、支え合うまちづくりを目指して~ 
これから地域で活動したい方、支え合いの活動を知りたい方、地域でつながりをつくりたい方のための”地域活動入門”です。年齢を重ねても住み慣れたまちで安心して暮らし続けるために、身近な地域のなかにどのようなつながりやサービスができるとよいでしょう。講座では大和市内や近隣で実際に支え合い活動に取り組んでいる方々のお話を聞き、自分のやりたい地域活動について考えます。 
※大和市との共催につき、受講対象者は大和市在住・在勤・在学の方とさせていただきます。 

▶連続講座

『地縁組織とNPO・大学等の協働を生み出すコーディネートのありかたを考える』 
共助の社会づくりの担い手を生み出し、つなぎ、受け入れる場として、町内会・自治会などの地域型コミュニティ団体の役割が期待されています。また、地域を超えて専門分野で力を発揮するNPOには、地縁型コミュニティ団体とのネットワークづくり、パートナーシップ形成が期待されています。そして、近年では大学における地域連携も盛んになってきました。地域の中でそれぞれの主体が持つ強みを生かし、協働して地域課題を解決していく動きはどのようにして生み出されるのか、そこに介在するコーディネーターとはどのような存在・役割なのか。これからの地域づくりに必要なコーディネーター機能について、事例に学びます。 

▼問合せ先
かながわコミュニティカレッジ事務局 
(運営団体:一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ) 
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2  かながわ県民活動サポートセンター11階 
TEL: 045-620-0743(日祝・月を除く9:00~17:45)  FAX: 045-620-0745 
E-mail: komikare@soco-kana.jp 
かながわコミュニティカレッジ事務局HP: https://komikare.soco-kana.jp/ 
県HP: http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/index.html 
フェイスブック、ツィッター: @socokana #コミカレ