かながわコミュニティカレッジ 9月・10月受講生募集!

詳細は各講座のリンクをご覧ください

【1】9月・10月開講講座(9月募集締切)のご案内(主催講座) 
①『共助の地域づくりを推進する講座』 
今、あらゆる世代でさまざまな人々が地域でつながり支え合う、共生・共助の社会づくりが求められています。「困ったときはお互いさま」という気持ちで、誰もが参加できる地縁の助け合い活動が活発になるために、実践事例から学び、参加者同士の意見交換を通して、自分達がめざす共助の地域づくりを考えます。多くの皆様のご受講をお待ちしています。 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/h31kouza/kyouzyochiiki.html 

②『発達障がい児地域支援コーディネーター養成講座(実践編)』 
子どもたちが生活しやすい環境を整えたり、社会参加や将来の就労など、公的な機関と連携した支援体制のあり方を考え、地域コーディネーターとして支援ができる人材と体制づくりが重要です。 
 子どもたちの置かれた状況を理解し、困難を抱えた子どもたちの支援をどうコーディネートするかなど、支援の現状や様々な実践例を通して学びます。発達障がい児を支援する方で、地域のニーズに対応する力を身につけたい方のための講座です。 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/h31kouza/hattatsuzissen.html 

③『NPO会計講座(実践編)』 
NPO法人で会計を担当している方を対象に、NPOにおける会計業務の基本を確認するとともに、NPO法人会計基準に基づいて計算書類を作成できるようにする講座です。法人運営の実務での注意点を確認し、信頼される組織づくりをめざします。 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/h31kouza/npozissen.html 

④『視覚障害者への情報・コミュニケーション支援を学ぼう』 
視覚に障害のある人と障害のない人(晴眼者)の間には得られる情報量に圧倒的な差があります。「見えない」「見えにくい」ことで情報アクセスやコミュニケーションにバリアを抱える方々を支援するために視覚障害者の抱える課題を知って声かけから代読・代筆、同行援護など、支援のあり方を学ぶ講座です。 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/h31kouza/shikakucommu.html 

【2】 9月・10月開講講座(9月募集締切)のご案内(連携講座) 
①こども向けワークショップ実践者「まなびゲーター」入門講座 
こどもたちの考える力が問われる今、学習環境として「遊び」と「学び」を融合させた新しいワークショップのカタチが求められています。この講座では遊びをとおして学ぶこども向けワークショップの基本的ノウハウを3分野にわたり(サイエンス・音楽・造形)習得することができます。 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/h31kouza/kodomomanabi.html