活動の目的
 電話による会話を通して人々の社会的な孤立化を防ぎ、‟認知症予防”や‟引きこもり”を間接的に防止する市民活動

団体のイメージ画像
代 表 者 望月 紀男(もちづき のりお)
連 絡 先 「もしもし」クラブ事務局
住  所 茅ヶ崎市若松町 13-14
(建物No.等) 
電  話 090-4387-1397
F A X 0467-87-2110
E-Mail norio@ico-hq.sakura.ne.jp
発足年月 2015年4月
正 会 員 12名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 名
会 則 等 あり
入 会 金 2000円
会   費 なし
会員募集  随時
有償スタッフ なし
当年度予算 50万円以上~100万円未満
活動日時 通年
活動地域・場所 茅ヶ崎を中心とした湘南地域
ホームページ http://www3.hp-ez.com/hp/eboshiclub
活動の内容
 800万人を超える高齢者の‟認知症予備軍”や青少年の‟引きこもり”予防改善対策として、☎による会話を通して「明るいお話し」サポートを展開する事業活動
一言 PR
 ☎で‟気軽にお話しましょ⁈”