活動の目的
 被爆者の手記を語り継ぐ

団体のイメージ画像
代 表 者 宇都 純子(うつ じゅんこ)
連 絡 先 宇都 純子(うつ じゅんこ)
住  所 非公開
(建物No.等) 
電  話 080-6534-3173
F A X なし
E-Mail midorigo@hotmail.co.jp
発足年月 1995年4月
正 会 員 4名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 2名
会 則 等 あり
入 会 金 なし
会   費 なし
会員募集  なし
有償スタッフ なし
当年度予算 10万円以上~50万円未満
活動日時 年数回
活動地域・場所 ハスキーズギャラリー 他
ホームページ なし
活動の内容
 ヒロシマ、ナガサキ、第5福竜丸、そしてフクシマの原発事故。日本人は4回もの核の被害を受けてしまった。ヒロシマ・ナガサキは過去でなく「核」の恐ろしさは脈々と続いているのである。被爆者の手記を通し、事実を知ることにより、今を考えていきたい
一言 PR
 依頼があればどこでも公演します