活動の目的
 日本の製造業の長所を強化する情報技術及びその適用方法論を研究開発する。その成果を普及させる事と共に、その成果の導入を希望する企業に対して支援を行い、製造業の経済活性化に寄与する

団体のイメージ画像
代 表 者 柿谷 常彰(かきたに つねあき)
連 絡 先 非公開
住  所 非公開   
(建物No.等) 
電  話 非公開
F A X なし
E-Mail kabumaru@sky.sannet.ne.jp
発足年月 2005年2月
正 会 員 11社+22名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 0名
会 則 等 あり
入 会 金 個人10000円
会   費 個人10000円/年
会員募集  随時
有償スタッフ 
当年度予算 
活動日時 年10回 午前・午後
活動地域・場所 川崎市産業振興会館ほか
ホームページ http://www.masp-assoc.org/
活動の内容
 この法人は、日本の製造業の長所を強化する情報技術及び、その適用方法論を研究開発する。その成果を普及させるために講習会、シンポジウム、ワークショップを開催すると共に、その成果の導入を希望する企業に対して生産業務初期診断及び、導入支援活動を行っています
一言 PR