活動の目的
 「ラフターヨガ(笑いヨガ)運動」と「認知症予防リハビリゲーム」を組み合わせた相乗効果によって、軽度の認知機能障害や認知症の予防、進行を遅らせる事に役立ちます

団体のイメージ画像
代 表 者 大澤 美實(おおさわ よしみ)
連 絡 先 湘南傾聴の会 大澤 美實
住  所 茅ヶ崎市柳島海岸 13-32
(建物No.等) 
電  話 0467-86-6257
F A X 0467-86-6257
E-Mail listener@iris.ocn.ne.jp
発足年月 2004年4月
正 会 員 5名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 0名
会 則 等 あり
入 会 金 なし
会   費 1000円/年
会員募集  随時
有償スタッフ なし
当年度予算 5万円以上~10万円未満
活動日時 随時(平日の土・日・祝日を除く午後)
活動地域・場所 茅ヶ崎市内の公共施設(屋内)、公園や緑地、海岸など
ホームページ なし
活動の内容
 厚生労働省の調査によると、65歳以上の高齢者の4人に1人が認知症を発症や軽度認知機能障害(MCI)による認知症予備軍であると言われています。 当団体は、傾聴ボランティア活動に加えて、「ラフターヨガ(笑いヨガ)運動」と「認知症予防リハビリゲーム」の導入、普及を推進します
一言 PR
 傾聴ボランティアを志したい方、もっと知りたい方は、当会までご照会ください