活動の目的
 国連の提唱する「世界食料デー」を日本で推進しているNGOの日本国際飢餓対策機構(JIFH)との協力の下に「世界食料デー」の趣旨を地域に浸透させる

団体のイメージ画像
代 表 者 長谷川 義信(はせがわ よしのぶ)
連 絡 先 小倉 進(おぐら すすむ)
住  所 茅ヶ崎市甘沼136-10
(建物No.等) 
電  話 0467-53-1266
F A X 0467-53-1266
E-Mail s-ogura@aioros.ocn.ne.jp
発足年月 1998年10月
正 会 員 32名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 0名
会 則 等 あり
入 会 金 500円
会   費 500円/年
会員募集  随時
有償スタッフ なし
当年度予算 10万円以上~50万円未満
活動日時 毎月1回第2土曜日午後
活動地域・場所 湘南地域、市民活動サポートセンター
ホームページ なし
活動の内容
 日本は「グルメ」という言葉が氾濫している飽食の国となっています。他方、同じ地球上には飢えに苦しむ何億という人々がいます。何故こんなに不公平なのでしょうか。世界には食料が足りないのでしょうか。そんな「何故」「どうして」を皆で考えてみませんか・・・月1回定例実行委員会を開催しています
一言 PR
 東日本大震災支援活動にも参加しています