活動の目的
 茅ヶ崎の景観は市民の宝、みんなで大切にしたいもの。すぐれた景観のあるまちを守り育て、住みよいまちづくりにつなげるための実践を、市民サイドからおこなう
団体活動実績
 【げんき基金補助実績 3回・協働推進事業実績 4回】

団体のイメージ画像
代 表 者 高見澤 和子(たかみざわ かずこ)
連 絡 先 高見澤 和子(たかみざわ かずこ)
住  所 非公開
(建物No.等) 
電  話 090-3917-4009
F A X 非公開
E-Mail chigasaki.urbandesign@gmail.com
発足年月 1996年5月
正 会 員 14名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 0名
会 則 等 あり
入 会 金 なし
会   費 3000円/年
会員募集  なし
有償スタッフ なし
当年度予算 50万円以上~100万円未満
活動日時 (定例会)毎月第1日曜日午前
活動地域・場所 茅ヶ崎市内全域、(定例会)高砂コミセン
ホームページ http://machikeikan.jugem.jp/
活動の内容
 景観資源調査・まち歩きイベント・公開講座・まちづくりワークショップなど。 1.「景観まちづくりセンター・茅ヶ崎」の実証実験 2.音声ガイドサービスによる地域活性化 3.懐島プロジェクト
一言 PR
 市民でなければできないことを、市民でなければできない方法で人の輪が広がるように