活動の目的
 最近頻発する自然・社会災害について理解を深め、減災活動につなげる
団体活動実績
 【協働推進事業実績 2回】

団体のイメージ画像
代 表 者 森本 晴夫(もりもと はるお)
連 絡 先 山下 憲三(やました けんぞう)
住  所 茅ヶ崎市松が丘 1-1-16
(建物No.等) 
電  話 0467-85-5107
F A X 0467-85-5107
E-Mail 非公開
発足年月 1995年7月
正 会 員 8名
賛助会員他 賛助会員 0名/団体、ボランティア他 0名
会 則 等 あり
入 会 金 なし
会   費 3600円/年
会員募集  随時
有償スタッフ なし
当年度予算 5万円未満
活動日時 毎月第3金曜日午後
活動地域・場所 主としてネスパにて学習、研究、野外にて地層などの観察
ホームページ なし
活動の内容
 阪神・淡路大震災時に団体を立ち上げ、現在に到る。毎月第3金曜日に例会を開催。東日本大震災・熊本大震災を顧みて、今後発災の危険性がある南海トラフ地震、首都圏南部直下地震などへの地域の対策を検討中
一言 PR
 不断の注意(想定) とっさの対応