かながわコミュニティカレッジ1-2月 開講講座ご案内
募集延長『防災減災に強いまちづくりを学ぶ』


あなたの町はだいじょうぶですか?
「“災害”って地震だけじゃない!」 「被害を最小限にするための“まちづくり”とは?」
住民どうしの助け合いに必要な情報・ネットワークとは何か。
被害を最小限にするための“まちづくり”を学びましょう。

【期間】平成29年1月28日(土)~2月11日(土) 13:00~16:30  [全3回] 
【受講料】4,500円  【定員】35名  【申込締切】平成28年1月6日(金)

※講座の詳細・お申込方法はこちら


募集延長『企業xNPO協働コーディネート入門講座』



企業とNPOを結び付けることに関心のある方向けの講座です。
立場の違いはあっても地域社会を良くしたいという思いは同じはず。地域の一員として一緒に進められる事業を探しましょう。企業の方、NPOの方、両者のコーディネートに関心のある方などどなたでも参加できます。


【期間】平成29年2月2日(木)~2月16日(木) 13:30~16:30 [全3回]
【受講料】4,500円  【定員】30名   【申込締切】平成29年1月13日(金)

 ※講座の詳細・お申込方法はこちら


募集延長『親と子の共に育つ場づくり講座』



子どもの豊かな想像力を育て、親子のコミュニケーション力アップのサポートをしたい方向けの講座です。

【期 間】平成29年2月12日(日)~3月12日(日) 10:00~13:00 [全4回]
【受講料】6,000円  【定員】35名  【申込締切】平成29年1月24日(火)

※講座の詳細・お申込方法はこちら


受講生交流会2

かながわコミュニティカレッジ修了生の皆さまへ、活動を広報するため「伝える・伝わる コトバと想い」を一緒に学びましょう。この日は市民活動フェア実施日ですので是非ご参加下さい。
(市民活動フェアの詳細→コチラ

【実施日】2017年3月4日(土)14時~16時 
【場 所】かながわ県民活動サポートセンター11階 講義室2
【講 師】(一社)ソーシャルコーディネートかながわ 理事長 手塚 明美


≪お問合せ≫
かながわコミュニティカレッジ事務局
 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター11階
 TEL(045)620-0743 FAX(045)620-0745

平成29年度 市民活動げんき基金補助事業を募集します!
市民活動団体げんきになる!⇒まちげんきになる!

市民活動げんき基金補助制度
クリックで拡大

茅ヶ崎市民が受益者となり得る「公益的な事業」が対象です。

募集期間:平成28年12月8日(木)~平成29年1月24日(火)

提 出 先:茅ヶ崎市役所 市民自治推進課 協働推進担当(本庁舎4階 1番窓口)
      ※事前に申請書類の提出日時をお知らせください。
       受付は平日8時30分から17時15分まで。

平成29年度「もり・みず市民事業支援補助金」ご案内
神奈川県では水源環境保全・再生に係る県民主体の取組の推進を図るため、市民の皆さんによる水源環境保全・再生を目的とした活動に、財政的な支援を行っています。
水源環境の保全・再生を目的とした活動にかかる経費を補助する制度です。水源保全地域での活動に限らず、横浜、川崎など水源保全地域以外で実施する普及啓発・教育事業も補助対象となります。

応募期間: 2016年12月7日(水) ~ 2016年12月27日(火) 必着

対   象: ①特別対象事業
        ②水源環境保全・再生に関する普及啓発・教育事業
        ③水源環境保全・再生に関する調査研究事業
        ④資機材の購入

補助部門: Ⓐ定着支援部門…水源環境保全・再生に係る、申請市民事業の活動が概ね
        3年以内で、活動の定着を図ろうとする団体。
       Ⓑ高度支援部門…水源環境保全・再生に係る、申請市民事業の活動が概ね
        3年以上継続している団体で、スキルアップと自立化を目的とします。

募集要項・申請方法など詳細については、「神奈川県もり・みず市民事業支援補助金」Webサイトをご覧ください。



【イーパーツ】寄贈プログラムのご案内(全国対象)
NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行なっています。
当プログラムが、市民団体様の活動における一助になればと考えております。
この機会にぜひ申請をご検討ください、お待ちしております。
※本寄贈プログラムは「かながわイーパーツリユースPC寄贈プログラム」とは別件です。

「第14回複合機およびラベルライター寄贈プログラム」
公募期間: 2016年11月1日(火) ~ 2016年12月15日(木)
寄贈内容: ブラザー製電話付き複合機、A3両面対応インクジェットプリンター、
      スマホやネットともつながる多機能インクジェットプリンター、
      レーザーモノクロプリンター、ラベルライター、など計57台
費  用: 1台あたり1,000円~5,000円(機種によって異なります)
詳細、申込み方法はコチラをご覧ください。

「第85回リユースPC寄贈プログラム」
公募期間: 2016年11月24日(木) ~ 2016年12月24日(土)
寄贈内容: ノート型PC(合計70台、1団体様上限10台まで申請可能です。)
      ---PC---
      Lenobo ThinkPad T420および同等機、Corei5 2.5GHz、 メモリ4GB、
      ハードディスク80GB、DVDドライブ無、無線LAN内臓もしくはUSBタイプ、
      モニターサイズ14.0wide、マウスは付属しておりません。
      寄贈PCには操作説明書マニュアルは付属しておりません。
      ---ソフトウェア---
      ・Windows 8.1/Office 2010 Home&Business
      (Word2010,Excel2010,PowerPoint2010,Outlook2010,Onenote2010)
      ・ウィルスバスタークラウド1年分
費  用: 1台あたり7,500円
詳細、申込み方法はコチラをご覧ください。

【問合せ先】
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
TEL:03-5481-7369(PM1~5) / FAX:03-6805-2728
URL: http://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org




平成28年度後期ベネッセこども基金助成事業募集
未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組み、自らの可能性を広げられる社会の実現には、子ども自身が自分を守るための力を育むとともに、子どもを見守りながら育てられる地域の環境づくりに取り組むという両輪の推進が必要です。
公益財団法人ベネッセこども基金は、子どもを取り巻く「安全」「防犯」につながる環境の整備や社会的な取り組む団体を支援します。

応募期間: 2016年11月18日(金) ~ 2017年1月5日(木) ※必着

募集事業:
1. 災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成
2 .経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成

募集要項・応募方法等の詳細については、「ベネッセこども基金」Webサイトをご覧ください。


12月17日(土) かながわ寄付月間フォーラム2016
12月を「寄付月間」にしようという全国的な動きがある中で、このたび、地域における資金
循環や寄付等による社会貢献をテーマに「かながわ寄付月間フォーラム2016」を開催!
NPO、企業、行政など、多様なセクターがつながるための交流会も開催しますので、是非
ご参加ください。

「かながわ寄付月間フォーラム2016」
NPO・企業・行政・・・セクターを越えて考える ~地域をよくするお金の使い方~
■日時
2016年12月17日(土)16時 ~18時(開場15時30分)
■会場
富士ゼロックスお客様価値創造センター セミナールーム
横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル4階
http://www.fujixerox.co.jp/solution/cvi_center/

■プログラム
●基調講演「地域をよくするお金の流れ」
・ 鵜尾 雅隆 氏  NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事
          寄付月間共同推進委員会事務局長
●パネルディスカッション
【NPO】 阿部真紀 氏  認定NPO法人エンパワメントかながわ理事長
【中間支援組織】 吉原明香 氏  認定NPO法人市民セクターよこはま事務局長
【企業】 太田久士 氏  株式会社横浜ビール代表取締役社長
【行政】 萩生田美穂子  神奈川県NPO協働推進課長

終了後に、トライセクター交流実行委員会による「出会ってつながる大交流会」
(18時~20時、任意参加、有料)を行います。参加費は当日徴収します。

■参加費 無料 (フォーラム終了まで)
■定員 100名 先着順 ※定員オーバーの場合のみ御連絡します。
■参加申込み(先着順 ※定員に達した場合、期日前に締め切る場合もあります)
ホームページ  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535118/ 上のフォームメール
から12月12日(月)までにお申し込みください。

■主催
神奈川県県民局NPO協働推進課
■後援
横浜市市民局
■協力
・トライセクター交流実行委員会(神奈川にゆかりのファンドレイザー(NPO)、 企業、
 行政による交流を目的とした実行委員会)
  ※トライセクターとは、 NPO、企業、行政という異なる垣根を越えるという意味
・富士ゼロックス株式会社

【問い合わせ先】
神奈川県 県民局 NPO協働推進課 NPO支援グループ 担当:中尾
かにゃおFacebook https://www.facebook.com/npokyodo.kanagawa
かにゃさんぽ https://www.kanyao-official.jp/
電話:045-210-3703 FAX:045-210-8835




11月9日(水) パートナーシップミーティングin県央・神奈川
この秋は、企業×NPOの連携に関するイベントが盛りだくさんです。
ソコカナは来月9日、海老名のRICOH Future Houseで「パートナーシップ
ミーティングin県央・神奈川」を県と共催します。
「普段の仕事では出会えない人と知り合いたい」「マッチング事業をやりたい!」など、
県央エリアで協働・連携をキーワードに事業活動を進めたい方やご関心のある方、
情報収集や新たな事業のきっかけづくりに、お気軽にご参加ください。

日 時: 2016年11月9日(水) 13:30~17:00(開場13:00)
場 所: RICOH Future House(海老名市扇町5-7)
     https://ricohfuturehouse.jp/access/"
対 象: パートナーシップに興味をお持ちの企業、NPO、大学、行政の方など
主 催: 神奈川県・(一社)ソーシャルコーディネートかながわ
参加費: 無料

詳細・お申込みはこちら⇒
"http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6188/p1066816.html"

【定員に達したため受付終了】

また、県民活動サポートセンターのアドバイザー相談コーナーでは、「横浜に来たから」
「県サポで打合せしていたから」、ついでに寄って聞いてみようというお気軽なご相談も
お受けしています。アドバイザーは聞き上手で、情報豊富。涼しくなったし、アドバイザー
相談に立ち寄りませんか?毎週火~土曜日 12時~17時まで、開設しています。


「中央ろうきん助成プログラム」&助成金セミナーご案内
<ろうきん>は、働く仲間を応援する非営利・協同の福祉金融機関。
労働組合・生協・市民活動団体などの非営利組織との連携により、働く人をとりまく福祉課題の解決に取り組んでいます。「中央ろうきん助成プログラム」は、関東エリア1都7県を対象に、未来の財産となる「ひと」を育て、魅力的で住みよい「まち」をつくり、多様な生きかたを認め合う「くらし」を実現する活動を応援します。特に財政規模の比較的小さな団体を対象とし、これからはじまる活動をじっくり支えるプログラムです。

【助成金セミナー】(説明会)
2016年11月30日(水)13:30~16:00
@連合会館 201 会議室 (東京都千代田区神田駿河台 3-2-11)
参加費: 無料 定 員:80 名(先着順)
申込み: チラシ(PDF)2ページ目の申込書に記入し、メール・FAXにて送信してください。
       E メール:npo@chuo-rokin.or.jp
       FAX: 03-3293-2007
このセミナーでは、「中央ろうきん助成プログラム」の概要とともに、団体の成長戦略の中で助成金活用のコツを わかりやすくレクチャーし、疑問・質問にも丁寧にお答えします。

【2017助成プログラム】 募集期間: 2017年1月4日(水) ~ 2017年1月13日(金) 必着
<対象分野>
(1) ひとづくり
未来を担う子どもや若者たちが個性豊かに成長し自立した個人として地域で行う活動等
(2) まちづくり
生活の場としての居住地や商店街などを魅力的な空間とし、自然や歴史を生かした住みよい地域環境をつくる活動等
(3) くらしづくり
地域に生きる人が、さまざまな障害や困難を乗り越えて地域社会に積極的に係わり、安心して自立した生活を実現するための活動等
<助成内容> (助成総額: 概ね2,000万円)
(1) スタート助成(活動開始資金)  1団体 上限30万円
新たな活動を開始するための助成で、団体の活動実績を問いません。
活動の定着まで最長3年間継続して助成を受けることができます。
ただし、年ごとに応募・選考を受けてます。
(2) ステップアップ助成(活動展開資金)  1団体 50万円~100万円
「スタート助成で3年または2年にわたって助成を受けて活動を行った団体」が、さらにその活動を展開・定着させていくための助成です。

募集要項や応募方法など詳細については、「2017中央ろうきん助成プログラム」Webサイトをご覧ください。



県ボランタリー活動推進基金審査会・公募委員の募集
神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会(以下「審査会」)では、対象事業の審査・選考等を行っていただく委員を公募します。

募集要項や応募方法など詳細については、Webサイトhttp://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5258/p840116.htmlをご覧ください。

学生対象の人材育成活動への資金助成事業のご案内
公益財団法人電通育英会では、大きく進化する社会に対応できる有用な人材育成を、さらに一歩進めるための事業として、2012年4月よりNPO法人や大学学内組織など非営利団体が行う、学生対象の人材育成を目的とする活動への資金助成事業を実施。

大学生を中心に高校生や大学院生に向けた人材育成に取組んでいるNPO法人や大学学内組織の活動(※)に資金助成を行い、学生の人材育成を側面から支援します。
※キャリア形成支援、インターンシップ、ボランティア活動、学習支援、各種セミナーなど

募集期間: 2017年1月13日(金)まで 必着

助成対象: 
 【大学・学生】 大学内ボラセンなど学内組織、あるいは学生による活動。
          但し、単位取得が可能な成果授業に関連した活動は除く。
          学生の活動は、大学公認あるいは指導教員がいることを前提とする。
 【一 般】 NPO法人などで1年以上の活動実績のある非営利団体。

助成金額: 年額100万円を上限とする

助成件数: 【大学・学生】【一般】それぞれ5件程度、合計10年程度

募集要項や応募方法など詳細については、「電通育英会」Webサイトをご覧ください。

カテゴリー一覧
お知らせ記事一覧(年月別)
新しい記事一覧