平成29年度キリンこども「力(ちから)」応援事業 受付中
子どもは仲間と力を合わせて様々な活動に取り組むことで大きく力を伸ばしていきます。
少子高齢化が進む中、次代を担う子ども達の健全な育成は年々大きな課題となっています。子どもたちがコミュニケーション力や表現力をつけるための活動など、子どもの健全育成につながる活動を公募により支援します。

応募期間: 2017年3月22日(水) ~ 2017年4月28日(金)  ※当日消印有効

募集対象: 「子どもたち自らが主体となって計画・実施する活動」を助成します
        本事業は親などの大人が主体となり子どもの健全な成長を願う"子育て"とは
        異なり、子どもたち自らが"主体"となることから、大人ではなく子ども自身を
        申込者とさせていただきます。

対象団体: 18歳以下のメンバーが中心となって活動する4人以上のグループ
        (既にあるグループでも、新たに結成するグループでも構いません。)

助成金額: 1件(一団体)あたりの上限額15万円 (総額400万円)

募集要項・応募方法など詳細については、「キリン福祉財団財団 」Webサイトをご覧ください。

【お問合せ先】
公益財団法人 キリン福祉財団 (鎌田または山形 宛)
 TEL:03-6837-7013 FAX:03-5343-1093
 Eメール:fukushizaidan@kirin.co.jp


平成29年度 障がい児・者支援団体へ助成金のご案内
社会福祉法人木下財団は、障がい者支援に取り組んでいるNPO等の団体に対し、助成金事業を行っています。平成29年度の助成については以下のとおりです。
みなさまからの公募をお待ちしております。

応募期間: 2017年4月1日(土) ~ 2017年5月31日(水) 必着

助成対象:
関東1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬)にあるNPO法人(特定非営利活動法人)で、ボランティア団体など非営利活動を行う団体。障がい児・者(身体・知的・精神)の地域活動センター、グループホームおよび前述に類似するサービスを提供する施設。(申請はグループ内で1施設のみ)

助成金額: 1件につき最高30万円 (総額800万円)

募集要項・応募方法等詳細については、「木下財団」Webサイトをご覧ください。

※募集要項をよく読んで、締切をお守りください。
なお、申請書類に不備がある場合は審査を通らないことがありますので、よく確認のうえ申請をしてください。不備について事務局からの連絡は致しかねます。

問合せ先: 社会福祉法人 木下財団 事務局
       〒104-0042 東京都中央区入船3-2-7 第二明治ビル6F
       TEL(03)6222-8927  FAX(03)6222-8937
       E-mail kinoshita-zaidan@nifty.com

NGO活動を応援!かながわ民際協力基金助成のご案内
~ともに生きる開かれた地域社会づくりをめざして~

「かながわ民際協力基金」は、県内のNGO/ボランティア団体等による
国際協力・多文化共生などの分野での活動へ資金助成を行っています。
2017年度の助成事業募集を5月より開始します。
この機会にどうぞご応募ください。事前のご相談はいつでもできます。

応募期間: 2017年5月1日(月) ~ 2017年5月31日(水) ※当日消印有効
       (持参の場合は、17:30までに事務所に提出)

Ⅰ.かながわ民際協力基金助成事業の募集

対象事業:
① 海外の開発途上地域において福祉・生活環境向上、環境保全、教育、
  人権保護等の課題に地域住民と共に取り組む活動
② 県内において、外国人住民等の人権を守り、異文化共生の地域社会を
  実現するための活動
③ 県内の「民際協力の担い手」を育成する活動
④ NPO組織の自立やスタッフ研修、活動のレベルアップを図る活動
⑤ 国内外の大規模災害等の発生に伴い実施する緊急支援・復興支援活動

助成金額:
① 上限 200万円(上記事業①~③)
② 上限 50万円(上記事業④)
③ 上限 200万円(上記事業⑤)

Ⅱ.多文化共生の地域社会づくり応援事業の募集

対象事業: 持続可能な多文化共生の地域社会かながわの
        基盤づくりを推進するための小規模な活動

助成金額: 上限 20万円

募集要項・応募方法などの詳細については、「かながわ民際協力基金」Webサイトをご覧ください。

問合せ先:
公益財団法人かながわ国際交流財団 多文化共生・協働推進グループ
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2 かながわ県民センター13階
多言語支援センターかながわ内
Tel: 045-620-4466 Fax: 045-620-0025
E-mail:tabunka@kifjp.org




全労災 2017年 地域貢献助成事業募集のご案内
~防災・減災活動、環境活動および子育て・子育ち支援活動を応援します!~

全労済は、豊かで安心できる社会が形成され持続するために、
「防災・減災」「環境保全」「子どもの健全育成」の活動を重点分野と位置づけ、
たすけあいの輪を広げ、積極的に地域社会へ貢献する活動を展開しています。
地域で活動する皆さまからの多数の応募をお待ちしております。

応募期間: 2017年3月22日(水) ~ 2017年4月5日(水)

対象事業:
① 自然災害に備え、いのちを守るための活動
② 地域の自然環境・生態系を守る活動
③ 温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
④ 子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
⑤ 困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

対象団体:
① NPO法人、任意団体、市民団体
② 設立1年以上の活動実績を有する団体(3月5日現在で)
③ 直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度繰越金を除く)

対象期間: 2017年7月20日(木) ~ 2018年7月19日(木)

助成金額: 1団体 30万円まで、総額2,000万円(上限)を予定

募集要項・応募方法など詳細については、「全労災 地域貢献助成事業2017募集」Webサイトをご覧ください。

問合せ先:
全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局 (担当 千田、松橋)
TEL:03-3299-0161/FAX:03-5351-7772 (平日10時~17時 土日祝除く)
電子メール: 90_eco@zenrosai.coop



茅ヶ崎市民活動サポートセンター職員募集~3/10まで
ちがさきサポセン窓口スタッフ急募 若干名
 ~ ちがさき愛、一緒に感じてみませんか ~

勤務形態: 非常勤 時給960円(週20H未満/労災加入)

勤務時間: ①9:00~13:00、②13:00~17:30、③17:30~21:30
      土・日・祝日の出勤あり(原則3シフト制、変則シフト応相談)

資 格 等: 事務経験があり、基本的なPC操作スキルがある方

内  容: 一般事務(電話・利用者対応・資料作成・書類整理)、
      ちらしデザインや広報紙編集ができればなお望ましい。

応募締切: 2017年3月10日(金)
       履歴書(学歴・職歴・ボランティア等の活動歴抱負)
       志望動機(A4用紙 1000字程度)

応 募 先: 〒253-0041 茅ヶ崎市茅ヶ崎3-2-7
      茅ヶ崎市民活動サポートセンタ― 気付
       レターケースNo.61 NPOサポートちがさき事務局

問合せ先: 認定特定非営利活動法人NPOサポートちがさき
      (茅ヶ崎市民活動サポートセンター指定管理者)
      📱090-1042-6535   ✉sapochiga70@gmail.com

2/1~3/31 地域福祉を支援「わかば基金」募集中!
「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を進めているグループを支援しその活動を支えています。
NHKの放送などで活動の様子を広く紹介し、地域福祉の向上を目指しています。
3つの方法でボランティアグループやNPOの活動を応援します。多くの団体からのお申し込みをお待ちしております。

募集期間: 2017年2月1日(水)~2017年3月31日(金)※必着(郵送のみ受付)

募集部門:
支援金部門 限度額100万円/団体(10団体を予定)
リサイクルパソコン部門: 贈呈限度3台/団体(ノートPC50台程度を予定)
東日本大震災復興支援部門:限度額100万円/団体(5団体を予定)

募集要項・申請方法など詳細については「わかば基金」Webサイトをご覧ください。

2017年度 ドコモ市民活動団体助成事業募集のご案内
―よりよい未来のために頑張る仲間を応援します―
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンドは、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。2017年度(第15回)助成事業を公募します。
この助成事業は、将来の社会を担う子どもたちの健全な育成支援に取り組んでいる市民活動団体へ活動資金の助成を行うものです。

募集期間: 2017年2月20日(月) ~ 2017年3月31日(金)

テーマ 1 : 子どもの健全な育成を支援する次のような活動
助成総額: 2,500万円(上限) 50万円~100万円/団体 

テーマ 2 : 経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
助成総額: 1,000万円(上限)  100万円/団体

助成対象期間: 2017年9月1日(金)~2018年8月31日(金)に実施する1年間の活動

募集要項・申請方法など詳細については、「ドコモ市民活動団体助成」Webサイトをご覧ください。


2/10(金)NPO法人向けソーシャルビジネスセミナー
テーマ 「メディア活用による効果的な情報発信」
クリックで拡大

NPO法人など社会的企業や地域貢献につながる事業をされている方、中間支援組織の方、ソーシャルビジネス・起業をお考えの方などを対象に、講義とワークショップで具体的な情報のつくり方、発信の仕方等を学びます。ぜひ、ご参加ください。

【開催日時】 2017年2月10日(金)13:30 ~ 17:00 (開場 13:00)

【開催場所】 日本政策金融公庫 横浜支店会議室

【対象者】 NPO法人などの社会的企業や地域貢献につながる事業を営む方、
       ソーシャルビジネス分野での起業をお考えの方、中間支援組織の方

【参加費】無料   【定員】 20名(先着順)

【内容】
■第1部「メディア活用による効果的な情報発信」(13時30分~16時)
   講師:杉浦 裕樹氏(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事)
■第2部「施策紹介」(16時~16時20分)
   主催者から、NPO法人、ソーシャルビジネス向け支援メニューをご紹介
■終了後、日本政策金融公庫による資金の個別相談会を開催。
    (ご希望の方は、参加申込時にご連絡ください。)

お申込み詳細は、こちら

<問い合わせ先>
日本政策金融公庫 南関東創業支援センター
電話 045-201-7789 (担当:関谷、寺田)


平成29年度WAM助成募集開始! セミナー&説明会開催
WAM助成は、NPO等の民間の団体が取り組む福祉活動を支援する制度です。
現在、平成29年度分の助成対象事業を募集中。選定結果については平成29年4月上旬を目途に公表いたしますので、年度当初からの事業実施が可能です。
たくさんのご応募をお待ちしております!!
また、WAM助成セミナー&募集説明会の参加者も募集中です!

募集期限: 2017年1月27日(金)(※必着)

募集要領、助成テーマ等については、「WAM助成」webサイトをご覧ください。

<WAM助成セミナー&募集説明会>
助成概要説明、優れた事例や計画立案に向けたポイント等をご紹介。 個別助成相談(希望者のみ:事前予約制)では、職員が応募にあたっての相談を承ります。

日時/会場: 2017年1月19日(木) 13:00~16:30
        TKPガーデンシティPREMIUM神保町(東京都千代田区)

【お問い合わせ】
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター NPO支援課
TEL:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218

「ネオニコチノイド系農薬問題に関する企画」助成公募中
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストは、自然環境と人間生活の調和を目的とした
市民やNPO・NGOの活動を支援する、独立した民間基金です。

act beyond trust=「信頼・信託(トラスト)は大切だけれど、ときにはそれさえも超えて
行動することを支える基金(トラスト)」という名前のとおり、問題解決のための具体的、
効果的、創造的なアクションを応援します。

募集期間: 2013年12月5日(木)~2014年1月27日(月)消印有効

応募対象:
ネオニコチノイド系農薬(フィプロニルを含む)に関する問題提起や、使用の削減ないし
中止に取り組む個人および団体(ボランティアグループ、NPO/NGO、公益法人、
研究機関、生産者など。地域、法人格、活動実績は不問)

助成金額: 総額300万円
a) 調査・研究部門 (合計 100万円)
b) 広報・社会訴求部門(合計 100万円)
c) 市場“緑化”部門 (合計 50万円)
d) 政策提言部門(合計 50万円)
(助成上限:1案件50万円、複数部門にわたる企画は追加1部門につき25万円加算)

書類選考の一次審査を通過した企画について一般公開のプレゼンテーションを
受けた上、二次審査で最終選考します。
abtの支援はここから始まり、企画実施期間を通して継続します。

募集要項・申請方法など詳細については、「アクト・ビヨンド・トラスト助成プログラム」webサイトをご覧ください

問い合わせ先
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
電話:070-6551-9266 (10:00~19:00)
Email: grant@actbeyondtrust.org
URL: http://www.actbeyondtrust.org




カテゴリー一覧
お知らせ記事一覧(年月別)
新しい記事一覧