まちづくりの推進を図る活動

茅ヶ崎市の未来をデーターから考える市民研究会

市の近年の基本的な課題を大局的・マクロ的視点から調査分析するとともに、茅ヶ崎市のより豊かな未来像を会内外で議論し提案する。

先ず近年の市の基盤的問題や課題を、福祉・教育から経済・環境など全般に渡るマクロ的データーや他都市との比較分析などに基づいて浮き彫りにし、次に諸課題を克服し且つ当市の特徴・強みを反映したアイデンティティーを有する市の未来像案と実現への道筋を研究・議論し発信していく予定。

団体から一言PR

データーから茅ヶ崎を一緒に勉強し、市民の立場から未来像を考えてみませんか!

団体名称 茅ヶ崎市の未来をデーターから考える市民研究会
団体活動実績 --
代表者 谷 千束 (たに ちづか)
連絡先 谷 千束
住所 茅ヶ崎市西久保 966-404
電話 090-9961-6460
FAX なし
E-Mail taniowl@ybb.ne.jp
発足年月 2016年 1月
正会員 8 名
賛助会員他
入会金 なし
会費 1000 円/年
有償スタッフ なし
当年度予算 5万円未満
活動日時 毎月  第2 金曜日 (夜間)
活動地域・場所 市内コミセン会議室など
ホームページ --
Facebook --
Twitter --
Youtube --
その他のリンク --

※掲載情報は、年に一度、該当団体へのヒアリング調査を実施し、内容の更新を行っております。掲載情報が現在の状況とは異なる場合がございますので、最新情報は団体へ直接確認してください。